【TV】椅子(2022年/WOWOW)

こちらの番組の椅子監修を務めました。

拙著『ストーリーのある50の名作椅子案内』をもとに、芸人・作家の又吉直樹さんが脚本を手がけました。


以下、WOWOWのホームページより。

芸人として活躍する傍ら、中編デビュー作「火花」で芥川賞受賞を果たし、作家としても高い評価を受けている又吉直樹がオリジナルで脚本を書き下ろしたオムニバスドラマ「椅子」が放送・配信される。

「又吉直樹マガジン 椅子」の編集長を務めたこともあるほど、又吉が無類の椅子好きなことから誕生した本作は、椅子と女性の人生を重ねて描く。1話につき1脚の実在する椅子が登場し、その椅子の成り立ちや特性なども織り込み、バリエーションに富んだユニークで摩訶不思議な八つのストーリーに仕上げる。劇中に登場する8脚の椅子はヴィンテージやオリジナルモデルなどインテリア好きにはたまらないラインナップ。それらのセレクトは又吉によるもので、彼はドラマ内では怪しげな椅子店店主に扮し、椅子の成り立ちや造形美も紹介する。

各話の主演をWOWOWドラマ初主演、又吉作品へも初参加&初主演となる吉岡里帆、モトーラ世理奈、石橋菜津美、黒木華が務め、異なる主人公を演じる。高い演技力を持つ実力派女優陣の、振れ幅の大きい演技をご堪能いただきながら、椅子の魅力も存分に味わっていただきたい。

※タイトル横()内は登場する椅子の名称

第1話「電球を替えたい」(No.14)

第2話「最高の日々」(スツール60)

第3話「海へ」(ラ シェーズ)

第4話「オモイデ」(Y-チェア)

第5話「まぼろしの」(ルイ・ゴースト)

第6話「雨が降っている」(ネイビーチェア)

第7話「人間達の声がする」(A-チェア)

第8話「椅子を取りに行く」(アリンコチェア)

「WOWOWオリジナルドラマ 椅子」は5月27日(金)より毎週金曜23時30分~放送・配信スタート(全8話)。


Flight to Denmark

ライター・フォトグラファーの萩原健太郎のオフィシャルサイト。 東京・大阪を拠点に、北欧、デザイン、インテリア、手仕事などの領域の執筆・撮影、講演、プロデュースを中心に活動。

0コメント

  • 1000 / 1000